設備のご案内

燃料分析・放射能測定の設備紹介

当センターでは、さまざまなタイプの燃料分析・放射能測定に対応しております。こちらのページでは、当センターが燃料分析や放射能測定に使用している設備をご紹介します。

燃料分析設備(装置)

CHN+Sレコーダ
CHN+Sレコーダ

C・H・N・Sの4元素を分析する装置。工業用有機物全般に利用が可能。

ボンベ型熱量計
ボンベ型熱量計

固体・液体燃料の定容燃焼熱を測定する装置。主に、石炭、石油などの燃焼熱量の管理に利用される。

蛍光X線装置
蛍光X線装置

X線を試料に照射した時に発生するエネルギーや強度から、物質の成分元素や構成比率を分析する。

粘度計
粘度計

石油類の動粘度測定に使用される。規径の異なる毛細管を用いており、広範囲かつ少量の試料で測定可能。

引火点試験器
引火点試験器

引火点は危険物判定や製品の性状を把握する上で重要な情報となる。石油や有機溶剤、塗料など、引火性を持つ液体全般の測定が可能。タグ密閉式(左)・ペンスキーマルペンス密閉式(右)。

灰分定量装置
灰分定量装置計

石炭の工業分析の一つである灰分を求める他、灰の融点や組成を分析するための灰化操作などに利用される。

溶融点測定用電気炉
溶融点測定用電気炉

コークス製造用石炭にとって重要な性質である、軟化点や融点を測定する装置。最大1,600℃での測定が可能。

放射能検査設備(装置)

ゲルマニウム半導体検出器
ゲルマニウム半導体検出器

半導体を利用した放射線検出器であり、エネルギー分解能に優れているため低濃度の放射線も精密に測定することが可能。主に水質や底質等の測定に利用。

サーベイメーター
サーベイメーター

携帯用の放射線測定器。γ線感度の高いNal(Tl)シンチレーション検出器を使用しており、バックグラウンドレベルから30μSv/hまで精度の良い測定が可能。

連続ドラマ「海に降る」の撮影が当社で行われました!!

当社においてWOWOW 土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW「海に降る」の撮影が行われ、主演の有村架純さん(潜水調査船パイロット役)と渡辺憲吉さんが来所されました。
撮影は朝早くから行われましたが、スタッフの方々のテキパキとした準備と俳優さんのNGなしの演技で予定通りに進みました。夏の暑いさなかの撮影で大変でしたが、俳優の方達や監督、スタッフの皆さんも気さくで明るい雰囲気で感心しました。
当社の試験室でのシーンは第5話です。
JAMSTECさんの全面協力による迫力あるドラマだと思いますので、私たちも楽しみにしております。
みなさんも是非ご覧ください。

【放送予定】

放送局:
WOWOW
番組名:
土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW「海に降る」
主演:
有村架純
放送日:
平成27年10月10日(土)午後10:00スタート(毎週土曜、全6話)
  • 門の前での撮影
    門の前での撮影

  • 門の前での撮影
  • 試験室内での撮影
    試験室内での撮影
  • 有村架純さんからサインを頂きました!
    有村架純さんからサインを頂きました!

非常に多くの設備、環境が整っておりますので、様々な分析が可能です。
まずは一度お問い合わせください。

燃料から選ぶ

  • 石炭・コークス木炭など
  • 燃料油再生油など
  • バイオマス関連

分析から選ぶ

  • 無料相談
  • お見積もり